掃除

家の中での消臭

消臭剤を使わない消臭

体のにおいの原因

体のにおいの対策

日常生活での臭いと対策

臭いに関すること

消臭対策の大百科

家の中での消臭

掃除

家の中で水を使うところには、雑菌が繁殖しやすく悪臭も発生しやすくなります。すぐに思いつくのがお風呂とトイレや洗面台、台所でしょう。特に家族が多い家庭では使用頻度が高くなり、汚れが溜まるのが早くなります。トイレについては別項にて触れますので、その他についてここでは説明します。

湯船につかった際にたまった体の垢などで汚れます。垢には蛋白質なども含まれるため、悪臭や汚れの原因となります。湯船については、残り湯に重曹を溶かしておいて、翌朝に軽くスポンジなどでこすると簡単に汚れが落ちます。

それでも落ちなかった頑固な汚れには、熱湯に重曹を溶かし、汚れに直接かけましょう。乾いたら水で洗い流せば汚れは落ちます。もし白く残ってしまった場合は、水で薄めた酢をスプレーします。それを拭き取れば中和してキレイになります。

お風呂や洗面所は、このお酢と重曹を活用することによりたいていの場合はきれいになります。基本的には重曹で掃除して、頑固な汚れにはお酢と一緒に使うことで洗剤代わりになります。こびりついてしまった汚れは、使い切ったテレホンカードなど丈夫なカードでそぎ取ってやれば大丈夫です。

それ以外にお風呂で汚れやすいのは、タイルの目地でしょうか。これは、市販の洗剤でカビを取り除いたあとに、ロウソクのロウを塗りこんでおくことで、水がはじかれカビを防ぐことが出来ます。予防をしておくことで、次からの掃除が容易となりますので、試してみてください。

Copyright (C) 消臭対策の大百科 All Rights Reserved