重曹

家の中での消臭

消臭剤を使わない消臭

体のにおいの原因

体のにおいの対策

日常生活での臭いと対策

臭いに関すること

消臭対策の大百科

消臭剤を使わない消臭

重曹

別項でも何度か登場した重曹です。重曹はアルカリ性であるため、酸性の臭いに対して中和して消臭します。酸性の臭いには漬物や汗の臭いがあります。重曹はそのままで消臭の効果を発揮するため、そのまま容器に入れれば消臭剤として効果を発揮します。

容器に入れたものを冷蔵庫や下駄箱の中に置けば大丈夫です。重曹は水に溶けるため、水に溶かしたものをスプレー容器に入れ、臭いが気になる部分や臭いが目立つ部分にスプレーするという使い方もあります。

電子レンジは様々な食材や料理を調理するため、いろいろな臭いがレンジ内に付着します。その臭いと汚れを落とすために重曹が活躍します。1カップの水を入れたボウルに、重曹を大さじ2杯入れます。これを良く混ぜて蓋をしない状態でレンジで数分温めます。庫内の扉の内側に蒸気がついたら止めます。庫内についた蒸気ごとペーパータオルなどで拭いて汚れを落とし、仕上げにスポンジや湿らせた布で拭き取ります。あとは乾かせば完了です。

その他には、換気扇の汚れ落としにも使えます。換気扇は料理で出た煙などを排出するため、汚れが溜まりやすいです。換気扇を取り外して、シンク内で重曹をまんべんなくかけて放置します。しばらく経ったらスポンジなどで乾拭きするだけで、こびりついた汚れなどがきれいに取れます。

重曹は様々な消臭や掃除で活躍します。上手に使えると、今まで臭いがないと思っていたところでも変化を感じることができ、本当の無臭を味わうことが出来ます。

Copyright (C) 消臭対策の大百科 All Rights Reserved