加齢臭の予防と対策

家の中での消臭

消臭剤を使わない消臭

体のにおいの原因

体のにおいの対策

日常生活での臭いと対策

臭いに関すること

消臭対策の大百科

体のにおいの対策

加齢臭の予防と対策

体内の活性酸素を減らすことが根本的な解決方法となってきます。抗酸化の効果がある食物が多く使用され、動物性脂肪が少ない和食は、加齢臭対策に最適です。

また、他の体臭もそうですが、生活習慣がにおいの発生源である活性酸素の増減に影響してきます。ストレスが溜まることもそうですが、ストレスを発散するために飲酒やタバコも活性酸素を増やし、加齢臭の原因となってきます。

また、和食に多く含まれていると書きました抗酸化作用に効果がある食品ですが、まずはビタミン類の摂取に注目しましょう。中でもビタミンCとEが効果に優れています。これらを同時に摂ると、相乗効果でさらに効果が増します。しかし、ビタミンは熱に弱いため、加熱調理して食品を摂取するよりも、加熱せずに摂取することが好ましいです。

ブロッコリーなとの緑黄色野菜や柑橘類のフルーツはビタミンCを多く含み、カボチャなど繊維質の野菜、土用の丑の日にもビタミンEが豊富に含まれていると謳われているウナギなどがビタミンEを多く含んでします。カボチャやウナギは非加熱での摂取は難しいですので、他にはブルーベリーやナッツ類にも豊富に含まれています。また、緑黄色野菜はビタミンC以外にもカロチノイドを多く含み、これも抗酸化作用が期待できます。

食品以外では、適度な運動を心がけることが大事です。運動と言っても激しい運動は逆に活性酸素を増やしてしまうため、軽い運動(ウォーキングなど)を長時間行なうほうが良いです。また、適度な運動はストレス解消にもなり、このストレスも溜めてしまうと体内のホルモン分泌時に活性酸素が発生してしまいます。

Copyright (C) 消臭対策の大百科 All Rights Reserved