口臭の予防と対策

家の中での消臭

消臭剤を使わない消臭

体のにおいの原因

体のにおいの対策

日常生活での臭いと対策

臭いに関すること

消臭対策の大百科

体のにおいの対策

口臭の予防と対策

口臭は唾液の分泌量と大きな関わりがあります。なぜなら、唾液に含まれるリゾチームという物質が口の中の雑菌を殺菌してくれるからです。唾液が不足なく分泌されることにより、口内から雑菌による口臭が発生しないのです。

起床したときに口の中がネバネバする感じがすることはありませんか?寝ている間は、ものを口にすることがないため唾液の分泌が抑えられるため、朝は口内の唾液が少ない状態になっているのです。ですので、就寝時には口の中で雑菌を殺す役目をするものがいないために、雑菌が増えやすい状態となっているのです。就寝前の歯磨きが重要であるのは小さいころから教わっていると思いますが、これが理由となっています。

口を使うと唾液は分泌される場合が多いです。なので、家族や友達とおしゃべりするだけでも、唾液は分泌されるのです。逆に、ずっと話をせずに過ごしていると、唾液の分泌が消極的になり、就寝時と同じ状態となってしまい口臭の原因となってしまいます。あとは、最近では朝食を抜いていることも多いかもしれませんが、これは唾液の分泌を低下させる原因となっています。

具体的に予防や口臭を抑えるには、朝食を摂ることも含めて規則正しい生活を心がけましょう。そして、咀嚼により唾液は分泌されますので、ガムを噛むのも効果的です。

また、口内が乾くことによりにおいが発生しやすくなるので、口呼吸を控えるようにしましょう。あとは、体内の水分が不足していると唾液も分泌されにくいので、適度に水分を摂ることを心がけましょう。

Copyright (C) 消臭対策の大百科 All Rights Reserved